旅部 Public Comment
月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅部也
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/04/27(木)   CATEGORY: 未分類
ウエダ
100日あれば何でも出来ると日華は歌う。
丁度先週の土曜日に税理士試験まで残すところ100日を切った。
去年の今頃も100日前に何故かこうして意思表明と言うか
何と言うか、意思の弱さをあえて露呈することもないのだ
けれど、何となくキーボードを叩く気分になったのを覚えている。
そういえば日華といえば、その曲に何と大親友のヤギ君の
トラックが入っている。
やはり僕はその曲が素晴らしいと思う。
僕がそう思うようになったのは曲を初めて聴いて
からもう何ヶ月も経ってからだった気がする。
僕は、固唾を飲みながら画面に釘付けにさせられる映画よりも
そこはかとない余韻を残し、気付くと何かのメタファー
の様に連鎖して全てを印象付けるワンシーンを持つ映画や、
口に運んだ瞬間に脳天を直撃し頬がほころぶ美味なパスタ
よりも、数ヵ月後にふらっとまた立ち寄りたくラーメン
の味の方に芸術を覚える。
ヤギ君が意図してそうしていたのか、そうでないのか
分からないが、こればっかりは聴いた側の感想なので、
僕は勝手にそう思うことにしている。
100日あれば何でもできると日華は歌う。
それは100日後の辿った道に理由を見出すのではなく、
100日は1日そのものから成っていて、その1日を日々過ごす事が
全てに繋がりうるのだと言っているとこれまた勝手に解釈したり
もする。
それはヤギ君の「96、、97、、」とカウントする、
決して何にも揺らぐことなく、迷いの無い堂々とした声で、
しかしながら時間は確実に一日を刻んでいくのだという事が
それを裏付けているのだと思ったりもする。
僕の志に関して言えば98、99、0となってしまう事だって
ありうるが、着実に1日を意識していくことにより0に意味を
見出すことが出来るのかもしれない。
100日取り合えず頑張らせていただきます。


追伸 ヤギ君のラーメンの様なトラックは本当傑作です
   心折れそうな時に起爆剤として聴いてみてください。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 旅部 Public Comment. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。